クレジットカードの審査落ちの理由はコレだった!

クレジットカードの審査は、どういう人が落とされるのでしょうか?過去にクレジット契約やローンを利用したことがあるなら、それが原因かもしれません。

国際ブランドとは


クレジットカードの国際ブランドとは

国際ブランドとは


クレジットカードには、全世界で使用することが出来る国際ブランドというものがあります。



主要な国際ブランドには、VISA、MsterCard、JCB、Diners Club、AMEX(AMERICAN EXPRESS)があり、この5つを5大国際ブランドと言います。

Diners Club、AMEX(AMERICAN EXPRESS)は、後述の3ブランドに比べて高級路線であるため、現在、クレジットカードを申し込む際に、選ぶことができる国際ブランドは、VISA/JCB/MasterCardの3つです。



この3つのブランドに大きな違いはなく、ほとんどの店舗でVISA/JCB/MasterCardを利用することが出来ます。



とはいえ、この3社は別ブランドであるため、 少なからず違いは存在します。

以前であれば、稀にJCBしか利用できないという場合もあったようですが、最近では、逆にJCBがNGで、VISA/Master Cardしか利用できないという店舗もあるようです(VISA/Master Cardに比べて、加盟店手数料が若干高く設定されているため)。



そのため、クレジットカードを申し込む際は、VISAかMasterCardのいずれかを選ぶことをおすすめします。

この2つの国際ブランドが、世界のシェアの90%以上を占めているため、国内外問わず多くの加盟店が参加しています。海外へ頻繁に旅行する人には最適であると言えます。



逆に、日本発の国際ブランドJCBは、国内での利用において支障はありませんが、海外で利用する際は、先の2つのブランドに比べて不利になります。



JCB

JCB

JCB(Japan Credit Bureau ジャパンクレジットビューロー)は、国際ブランド唯一の日本発のブランドです。

1961年に創立された株式会社日本クレジットビューローが発行しており、中国の銀聯カードが登場するまでは、アメリカ系ブランド以外で唯一の国際ブランドでした。



JCBは、決済機構であると同時に、自社でもクレジットカードを発行しているため、サービスやサポートが充実しているのが特徴です。



JCBは、AmericanExpressと提携しているため、互いの加盟店でカード決済を利用することが出来ます。






VISA

VISA

VISA(Visa Issuer Service Area)は、MasterCardと並んで世界的な2大ブランドです。



VISAカードとは、VISAがライセンス供与した企業が発行するカードのことを言い、VISA自身はカードを発行することはありません。

日本では、住友クレジットサービス(三井住友カード)を始めとするVISAジャパン協会(VJA)のみがカード発行及び加盟店の開拓を行っていました。

現在は、VJA以外の銀行系や信販系・流通系等の多くの企業と提携しており、三井住友VISA、楽天VISA、三菱UFJ VISAなど数多くのVISAカードがあります。




世界で最もシェアが大きいため、加盟店数も多いのが特徴です。もし、一枚クレジットカードを持つのなら、このブランドがおすすめです。





Master Card

Master Card

MasterCard(MasterCard Worldwide)は、VISAに次ぐ世界2位の国際ブランドです。



2大国際ブランドの一つ、VISAと比較してヨーロッパで強いとされています。

しかし、現在は、双方に同時加盟しているカード会社が加盟店開拓を行っているため、VISAが利用出来るのであれば、MasterCardも利用することが出来るケースが多く、大きな差は無くなっています。



VISAと同様に、MasterCard自身でクレジットカードの発行をしていません。MasterCard Worldwideからライセンスを受けた企業、加盟店がカードを発行しています。

日本では、三菱UFJニコス株式会社、株式会社ライフ、株式会社オーエムシーカードなどが提携しています。



Diners Club

Diners Club

1950年にアメリカのニューヨーク市で設立され、世界で最初に登場したと言われている国際ブランドのクレジットカード会社です。

Dinersは、元々は「食事をする人々」という意味で、創業者がレストランの支払いの際に財布を忘れたという体験が由来という説があります。



また、ゴールドカード以下のグレードを持つカードは発行していないため、入会時には高い属性が要求されることが特徴です。

そのため、アメックスと並んで、ステータスが高いブランドの1つとされています。

以前は、シティグループにより買収され、その傘下にありましたが、2008年にシティグループが、ディスカバー・フィナンシャル・サービシスに売却し、ディスカバーの傘下に入りました。





AMEX

AMEX

アメリカン・エキスプレス(American Express Company)は、トラベラーズチェックとクレジットカードの発行元であるアメリカの企業です。略称は「アメックス」 (Amex) 。

拠点であるアメリカを中心に、トラベラーズチェックや旅行代理業をはじめとする旅行事業のほか、クレジットカード事業、法人向け銀行事業、プライベートバンク、投資信託、保険業等、様々な業種を手がけています。

ブラックカードを発行していることも有名で、世界中で共通のステータスカードだと言えます。そのため、富裕層には非常に人気のあるブランドです。



Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on Tumblr
 

▲ ページトップへ